大阪 のアーカイブ

MURO×STILL DIGGIN’ “SAVAGE!” TEE

Posted in fashion, Japan, News, Osaka with tags , , , , , , , , , , , on 26/08/2019 by uprisemarket

MURO×STILL DIGGIN’ “SAVAGE!” TEE

90年代、世界のMUROが渋谷・宇田川町にオープンした伝説的ショップ「SAVAGE!」。
そのメインのショップロゴを胸にプリントした、’90sHIPHOPファンにはたまらない大人気アイテムシリーズです。
昨年もリリースし完売してしまったSAVAGE-Tシャツですが、多くのリクエストを頂きましてニューカラーでドロップする事となりました。
フロントにはおなじみの「SAVAGE!」のロゴ、その下にはおなじみの「Keep on Digging’ 365 days.」のサブスローガン入り。
バックにはベテラン勢も納得の「REAL DIGGAZ KNOW」のプリントが入ります。

MUROさん提案により、前回とはガラリと雰囲気の変わった落ち着ちつきあるカラーでまとめています。
どれもコーディネートに困らない、長く付き合える1着となること間違いございません。
ホワイト×ネイビー、ネイビー×ホワイト、ブラック×ホワイトの3色展開。

upriseMARKET Embroidery Logo Nylon Baggy Shorts

Posted in Uncategorized with tags , , , , , , , , , on 06/08/2019 by uprisemarket

upriseMARKET Embroidery Logo Nylon Baggy Shorts

ショーツと同色でupriseMARKETの定番ロゴを刺繍
シルエットはゆったりしたリラックスな仕様のショーツとなっております。
ウエストはゴムとバックルで調節可能です。
マットな生地感も◎
両サイドにスリットポケットがあり、バックポケットにzipがついています。
メッシュサポーターがついているので、スイムパンツとしてももちろん使用可能です。
外生地のマイクロファイバーポリエステルは、吸水性、速乾性に優れており、悪天候やこれからのレジャーシーンにも最適です。

(カラー) ブラック ダークグリーン カーキ マルーン ネイビー パープル  レッド ロイヤル
BLACK DK GREEN KHAKI MAROON NAVY PURPLE RED ROYAL STONE

sucreamgoodman × Budamunk / LINKS 2 (DVD + CD)

Posted in Uncategorized with tags , , , , , , , , on 25/05/2019 by uprisemarket

20190525_43f7dd.jpeg

sucreamgoodman × Budamunk / LINKS 2 (DVD + CD)

関西のみならず今や日本を代表するダンスクルー、oSaam、DY、BUUBEEからなるヒップホップコレクティブ、sucreamgoodmanのキャリア2作目となる映像作品、『LINKS 2』が遂にリリース!!
全国リリースツアーを敢行した前作『LINKS』より6年の歳月を経て企画された今作は、唯一無二の世界感で魅せるビートメイカー、Budamunk (from. JAZZY SPORT/King Tone)とのコラボ作品となっており、DVDとCDの豪華2枚組でパッケージングされています。
US、NYのリアルを探求、体現し発信続ける大阪は”212.”、仙台は”SHAPES STORE”に焦点を当て、彼らの共通言語であるダンスを通して、様々な ”人、モノ、街、カルチャー” に向き合う内容となっており、映像構成はもちろん、隅々までこだわり抜いた彼らのメッセージが強く印象に残る意欲作。
また、『TEXT』と題してコンパイルされているBudamunkプロデュースのCD収録曲も、DVDに使用されている楽曲に加え、BONUS TRACKも合わせてオリジナルの全13曲を収録。sucreamgoodmanとのコラボ作にして生まれたスペシャルなビート群はどれも色濃く、ズ太いベースライン、極上のグルーヴを纏う格別な仕上がり。
限定500枚。東西の注目すべき両者が、ダンサーのみならず全てのヒップホップ、ストリートヘッズへ届ける1枚。

sucreamgoodman :
関西を中心に活動するoSaam、DY、BUUBEEからなるダンスクルー。
国内外のショウケースはもちろん、メンバーそれぞれが数々の輝かしいタイトルと経歴を誇り、
『言葉や文化の壁を超える表現=音楽・ダンス』という信念のもと、結成から現在に至るまでアンダーグラウンドな活動を続ける。

Budamunk :
新宿生まれ。96年にLos Angelesに渡り、在住中にビートを作り始める。
2006年に帰国後Sick Team、Green Butterとしての活動や、自身のソロなど数々のプロジェクトをJazzy Sport、Dogearからリリース。企業CMの音楽を担当する傍ら、さらに深いアンダーグラウンドな動きも活発化させ活動の幅を広げてきた。現在も国内、海外のアーティストとのセッション、ビートメイクを繰り返し、USのDelicious VinylやFat Beatsからリリースするなど日本だけではなく海外のシーンへも多大な影響を与えている。