レコード のアーカイブ

COUNT BASS D / TOO MUCH PRESSURE 12″ / CBD “LP”

Posted in Music, News, Osaka, records with tags , , , , , , , , on 02/07/2020 by uprisemarket

20200702_8983d5

20200702_4cf26c

20200702_b07c57

20200702_98f2f9

STRETCH AND BOBBITO + THE M19s BAND / NO REQUESTS // “7” x 5(BOXSET)”/ “LP”

Posted in 45", 7inch, NY, records, US, Vinyl with tags , , , , , , , , , , , , , on 25/05/2020 by uprisemarket

R-15122577-1586998533-5350.jpeg

NAS、JAY-Z、BIGGIE、WU-TANG等々、ゴールデンエラを代表するアーティスト達を輩出した 伝説的ヒップホップ番組『THE STRETCH ARMSTRONG AND BOBBITO SHOW』のDJ & ホスト= STRETCHとBOBBITOがスペシャル・バンドを率いて初のアルバムをリリース!
The Police、Idris Muhammad、Toots & The Maytals、Babe Ruth、Chaka Khan、Stevie Wonderなど誰もが知るオールタイム・クラシックを秀逸カバー!

ヒップホップ・クラシックスのインスト・メドレーで幕を開け、Stevie Wonder、Chaka Khan、The Police、Toots & The Maytals、Roberto Roena等々、そして永遠のBボーイ・アンセム”The Mexican”をハイライトに誰もが知るオールタイム・クラシックスを大胆カバー。両人の音楽的ルーツを辿る素晴らしい選曲に加え、ラテン~アフロビート~サンバ~ジャズ~レゲエなどポジティブでご陽気なエッセンスを注ぎ込んだ独自のアレンジも耳に新鮮。御大 Stevieも認める、オリジナリティー溢れるカバー・アルバムに仕上がった。

レーベル UPRISING MUSIC

 

FLY CRUZEIRO – DISKUNION EXCLUSIVE COLOR (CLEAR VINYL WITH BLUE & ORANGE SPLATTER) MARCOS VALLE & AZYMUTH マルコス・ヴァーリ & アジムス 日本限定150枚! クリア+ブルー&オレンジ・スプラッター盤

Posted in Music, News, records, Vinyl with tags , , , , , , , , , , , on 20/04/2020 by uprisemarket

20200420_1ba488

20200420_04ecad

FLY CRUZEIRO – DISKUNION EXCLUSIVE COLOR (CLEAR VINYL WITH BLUE & ORANGE SPLATTER) LP Limited of 150 TWM44
MARCOS VALLE & AZYMUTH マルコス・ヴァーリ & アジムス
日本限定150枚! クリア+ブルー&オレンジ・スプラッター盤

これは嬉しい! マルコス・ヴァーリ&アジムスの面々が Brazil By Music 名義で航空会社クルゼイロのために1972年に制作したプロモーション用LP『Fly Cruzeiro』が初のリイシュー!

時代によってスタイルを変化させつつも名作を発表し続けてきたブラジル随一のポップ・マエストロ、マルコス・ヴァーリ。
ブラジリアン・フュージョン/レアグルーヴの代名詞であり数々の革命的なインスト・アルバムをリリースしてきた稀代のトリオ、アジムス。
2019年にはこの組み合わせで来日し、多くのファンを熱狂させたことも記憶に新しいが、そんなタイミングで嬉しいリリースの報せが舞い込んできた。
それがこの Brazil By Music による『Fly Cruzeiro(1972)』の初リイシューである。
クルゼイロ航空の顧客向けだけに配られたというこのプロモLPだが、実は演奏をマルコス・ヴァーリ、そしてアジムスが担当している。
マルコスの父は航空会社のマネージャー、兄であり作詞家でもあったパウロ・セルジオ・ヴァーリはパイロットということもあり、かねてから縁の深かったマルコスにこの作品の録音を依頼したのだとか。
そんな経緯はさておき、スペーシーでサイケデリックなベルトラミのシンセ、サンバをベースにしつつもそれをフュージョン・サウンドへと落とし込んだアレックス&ママォンのリズム・セクション、そしてマルコス・ヴァーリのポップセンスが融合した本作のリリースは1972年。あの名盤『Previsão Do Tempo』が 1973年だから、本作はプレヴィザォン~のプロトタイプにあたる作品として位置づけすることもできるだろう。
プロモ用LPということもありラウンジ・ミュージック的要素も強いが、それもまたニューエイジ~ヴェイパーウェイブ以降の空気にぴったり! まさに今聴きたかったアジムス&マルコス・サウンドです!

レーベル TIDAL WAVES MUSIC

A1 . Jingle Cruzeiro
A2 . Esta Fazendo Um Ano – Aquarela Do Brasil
A3 . Zazueira – Mas Que Nada
A4 . Tristeza
A5 . País Do Futebol
A6 . Até Pensei
B1 . Zanzibar
B2 . Não Tem Solução – Marina – Rosas
B3 . Samba De Verão
B4 . Prenda Minha
B5 . Asa Branca
B6 . Wave

*Rare Brazilian Bossa Nova – Latin album
*First vinyl reissue since 1972
*Comes with insert/liner notes & packaged in a gatefold jacket
*Deluxe 180g vinyl edition (available on both black and clear vinyl)

Limited to 150 copies (with sticker on front cover) Clear Vinyl With Blue & Orange Splatter Vinyl Disk Union Japan exclusive. Comes packaged in gatefold jacket with insert/liner notes.

※こちらはレコードとなります。