ジョーダン・ファーガソン J・ディラと《ドーナツ》のビート革命 / J Dilla’s Donuts [Jordan Ferguson]

目次
序文  文:ピーナッツ・バター・ウルフ
第1章  Welcome to the Show――《Donuts》の世界へようこそ
第2章  The Diff’rence――デトロイト・テクノからヒップホップへ
第3章  Hi――スラム・ヴィレッジ結成
第4章  Waves――ビートメイキングは連鎖する
第5章  Stop!――批評とは何か? 解釈とは何か?
第6章  The Twister (Huh, What)――グループからソロへ、デトロイトからLAへ
第7章  Workinonit――車椅子の偉大な男
第8章  Two Can Win――「これはハイプではない」
第9章  Geek Down――ビートを通して死に触れる
第10章  The New――ディラ流「晩年のスタイル」
第11章  Bye――《Donuts》という永遠の環

解説――《Donuts》をよりおいしく味わうために
ディスクガイド
A-side  ディラ・ビーツの基本を知る10枚
B-side  ディラ・ビーツの深層に触れる10枚

訳・解説:吉田雅史
1975年生まれ。“ゲンロンx佐々木敦批評再生塾”初代総代。批評家/ビートメイカー/ラッパー/翻訳家。
「ele-king」「ユリイカ」「ゲンロンβ」などで音楽批評を中心に活動。
著書に『ラップは何を映しているのか』(大和田俊之、磯部涼との共著)。
MA$A$HI名義でMeisoのアルバム『轆轤』をプロデュース。最新作は8th wonderのFake?とのアルバム『ForMula』。

序文:ピーナッツ・バター・ウルフ
デザイン:森田一洋

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中