By Parra

upriseMARKETがオープン初期よりセレクトし続けているブランド『By Parra / バイ パラ』(Ex.ROCKWELL By Parra)のご紹介をさせて頂きます。
現在By Parraからは『Depending On You Collection』と題された2015 Fall / Winterコレクションがリリースされております、今期もParraによる独特の色彩感覚が反映されたアートが随所に落とし込まれたアパレルラインはヨーロッパのストリートブランドならではの素材感やシルエット、ディテールもふまえて、着る人、見る人を魅了する素晴らしいコレクションとなっており、今後も目が離せないブランドとして注目されております。

ロゴも名前も似ているせいか、よく店頭で『PATTA / パッタ』と間違われる方もいるのでご説明を、、、
なんとPattaとBy Parraは同郷オランダ・アムステルダムのストリートウェアブランドで、PATTAのロゴやオリジナルウェアのデザインの一部はParraによるものもあり、PATTAブランドとは元々とても親交が深いようですが、Parraのアートワークがそのまま落とし込まれた『By Parra』と『PATTA』は別のブランドになります。

20150831144356978
OLYMPUS DIGITAL CAMERABY PARRA MAN SCOUTS JACKET
15AW_Hoodie03BY PARRA HOODED ZIPPER VEST CIRCLE PATCH
15AW_Cap19BY PARRA 6 PANEL HAT MOVING ON

– Parra / パラ –
Parra(パラ) 本名 Pieter Janssen は 1976 年生まれ。オランダ・アムステルダム在住 のアーティスト。オランダ南東部の街、マーストリヒトにて画家の父親との二人暮 らしという環境で 10 代を過ごしました。 その後、1998 年よりデザイン事務所のグラフィックデザイナーとしてオランダの首都アムステルダムで活動を始めます。アムステルダムでは、個人的な趣味で手がけていた イベントのフライヤー、T シャツ等のデザインが好評を博し、大手デザイン誌での特集ヨーロッパ各都市での個展開催、また 2010 年には日本でも原宿 Gallery Common にて 個展を行いました。近年では 2012 年 SFMOMA(サンフランシスコ近代美術館)での展示を始め、Jonathan LeVine Gallery(NY)、HVW8 Gallery(LA)での個展開催など、 アメリカでの活動も本格的にスタートしております。また自身のアートワークを落とし込んだ洋服のライン、Rockwell By Parra改めBy Parraを展開しています。



独学で学んだアーティストの多くは、えてして古くさいスタイルに陥りがちですが、パーラは例外と言え、きわめてモダンでポスト・ポップなアプローチになっています。独特なスタイルと手書きのタッチで創りだされるイメージには、ユーモアがいきいきとあふれています。彼の創りだすイメージは、世界中のさまざまな展覧会、クラブのフライヤー、CDのスリーブジャケット、ビルボードなどで見ることができます。独特のキャラクターの口が鳥のクチバシのようになっているのは、人間はおしゃべりだから、という理由だそう。
Parra Official Web Site

Parra-Tracy-Had-Hard-Sunday-Levine-Exhibition-Show-New-York-2013-03parra_sfmoma_1_20120322_1302809204parra_sfmoma_4_20120322_1670867020parra_sfmoma_20_20120322_1742228468parra-e381aee382b3e38394e383bc

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中