WAX POETICS JAPAN No.33

Waxpoetics33_00

Waxpoetics33_01

Wax Poetics Japan No.33の表紙を飾るアーティストは
偉大なヒップホップMC、ザ・ノトーリアスB.I.G. !!
歴史に残るファースト・アルバム『Ready to Die』を徹底分析。

1994年にデビュー・アルバム『Ready to Die』をリリースし、西海岸が主流だった当時の流れに
東海岸の興隆を見せつけたビギー。その後、ロサンゼルスでパーティーの帰途に銃撃を受け、
セカンド・アルバム・リリース前の1997年に死亡し、セカンド・アルバムは1,000万枚以上
売り上げ、伝説のMCとなってしまった。

今号ではデビュー・アルバム『Ready to Die』を中心にビギーの功績をまとめあげる。
ビギーをこの世に送り込んだアメリカのエンターテインメント界の重鎮、パフ・ダディの
現在のビジネス・スタイルを日本独自に調査する。

90年代にヒップホップ・シーンで活躍したレジェンド、デラ・ソウル、
ソウルズ・オブ・ミスチーフ、エルPのUS版翻訳記事も掲載。

伝説的コンピレーション『Ultimate Breaks & Beats』シリーズを作ったブレークビート・ルーの
独占インタビュー、初代ヒップホップMCコーク・ラ・ロック、R&Bシンガー・ソングライターで
ナズの元嫁ケリスの特集もあり、今号はストリート・レジェンド達がずらりと並ぶ永久保存版。

uprisemarket web store

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中