WAXPOETICS JAPAN No.32

Waxpoetics32_00
Waxpoetics32_01
Wax Poetics Japan No.32の表紙はジャズ・レジェンドのドナルド・バード。ジャズ・シーンで大きな改革を実践し、このジャンルにソウルの風を吹き込んだ歴史に残る偉人トランぺッター、ドナルドバードを大特集。ジャズ・フュージョン・シーンへ共に歩んだプロデューサーSky High Productionsのミゼル・ブラザーズのラリー・ミゼルにドナルド・バードの秘話を聞き出すことに成功。名曲「Places & Spaces」「Black Byrd」の当時の楽譜も入手し誌面に掲載。Blue Note新社長ドン・ウォズにも御大バードについての貴重な考えを聞き出した。その他にもジャズ・フュージョン・シーンで活躍していたピアニストで、昨年他界したジョージ・デュークを裏表紙に起用。飛ぶ鳥を落とす勢いを見せる、フィメール・シンガー、ジャネール・モネイや、ニュー・ジャック・スウィングと呼ばれる独自の音楽スタイルを確立させたテディー・ライリー、ジャンルにとらわれない幅広い音楽活動を行い、非常に多くの作品を発表した奇才トッド・ラングレンの特集も掲載。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中